皆さま、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は富士見三芳稲門会ブログをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、2019年を振り返ってみますと、漢字一文字で表せば、「挑」の年であったと感じております。稲門会を活性化させるためにさまざまな新しいことに挑戦した一年でした。
 主なものとして、新規会員獲得のためのOB・OGへのポスティングや、若手交流会「ワークル」の開催、公式ブログ開設などに取り組みました。

特にブログについては、開設から二ヶ月が経ちましたが、これまでに約300回のアクセスがありました。投稿された記事本数も22本を数え、イベントの告知や報告に加え、会員によるコラム連載が始まるなど、ブログを活用した情報発信を積極的に行っています。

気持ちを新たに迎えた2020年ですが、東京オリンピック・パラリンピックの関連企画として、近隣の稲門会や自治体等と連携を図りながら、「世界の国々」について楽しく学べるイベントを独自に検討しております。詳細が決まりましたら当ブログ上で告知いたします。

最後に、2020年が富士見三芳稲門会にとって飛躍の年となるとともに、皆さまにとって希望に溢れる一年となりますよう心からお祈り申し上げます。
                        富士見三芳稲門会会長 大久保博康

kadomatsu_gouka